丸正醸造 信州うす色醤油 あづみ野讃歌 あづみ野讃歌

寒さ厳しく、年間通して湿度の低い
長野県は松本市。

長期低温熟成が蔵の中で自然におこなわれ、しょうゆはまろやかに仕上がります。

そんな松本にて、さわやかな安曇野の自然と地域の食文化にはぐくまれた個性豊かな、昔ながらの味わいをと作ったのがこの「あづみ野讃歌」です。

創業明治28年
信州松本の地でみそ、しょうゆを作り続けて
百二十余年
2011年 第39回全国醤油品評会にて
最高賞である「農林水産大臣賞」を受賞
(受賞商品は濃口醤油)

あづみ野讃歌は次の3つの点で
ご好評をいただいております。

お料理の味が引き立つ
  • 素材の色を生かす淡い色
  • まろやかな甘み・旨味
  • 香りもよく、からあげはもちろん、大根、こんにゃくの煮物、汁物に最適
「つけ・かけ」に合う
  • うすくちなのに塩分控えめ
  • 塩やレモン代わりにかけても
  • 豆腐、納豆、ほうれん草のおひたしにかけたり、イカのお刺身やお寿司な どにつけたり
※一般的な淡口(うすくち)醤油は濃口(こいくち)醤油に比べて塩分が18%と高いのが特徴ですが、あづみ野讃歌は濃口と同じく約16%と塩分控えめ。
信州の郷土料理によく合う
  • 長芋など山の幸にもぴったり
  • 野沢菜漬けがおいしくつかる
  • 信州の郷土料理によく合うとして、長く安曇野ではぐくまれた味わいのしょうゆ

店舗でも買えます

昭和47年に建てた直販店舗で、大きな味噌樽が目印。
蔵元の商品全てがそろうのは全国でもここ直営店舗のみ。
日曜祭日以外は基本的に営業しておりますので、お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。
株式会社丸正醸造
〒390-0826
長野県松本市出川町7-7

営業時間:月曜〜土曜 9:00〜17:00
(日曜・祝日・GW・お盆・年末年始休業)
  

丸正醸造「あずみ野賛歌」は、地元の人気チェーン「からあげセンター」で使われています

うんとうめぇ からあげセンター松本料理部長が考案!
【あづみ野讃歌レシピ】

あづみ野讃歌は、普段、皆様がお使いの「濃口醤油」とは味の特性が違います。

素材の味をいかしたまろやかな甘み・旨味の淡口(うすくち)醤油「あづみ野讃歌」だからこそおいしくできるレシピを考えました。

どれも簡単。ぜひ、お試しください!

「あづみ野讃歌」の和風キノコパスタ
材料
あづみ野讃歌、パスタ、お好きなキノコ、刻みのり、バター
作り方
  • ①パスタをゆでる。
  • ②キノコを炒める。
  • ③炒めたキノコにパスタを入れて「あづみ野讃歌」で味つけ火を止める直前にバターを入れてコクを出す。うつわに盛り付けて刻みのりを乗せて完成!!
ポイント
旨味のある「あづみ野讃歌」のみで味つけ。パスタは醤油を入れてから火を入れ過ぎないこと
鶏もも肉とあづみ野讃歌の辛子揚げ
材料
あづみ野讃歌、鶏もも肉200g、チューブ入り辛子、片栗粉、小麦粉、酒、揚げ油
作り方
  • ①鶏もも肉を2センチ角に切る。(普通のからあげより小さく)
  • ②「あづみ野讃歌」100gに辛子20gを合わせ、鶏もも肉によくも みこんで10分ほどおく。
  • ③片栗粉と小麦粉を同割したものをまぶし170度の油で2分半揚げて完成!
ポイント
鶏肉は小さく切り、しっかりと粉をまぶすこと。
松本家の釜揚げうどん
材料
あづみ野讃歌、乾燥うどん、お好みでネギなどの薬味
作り方
  • ①乾燥うどんを規定時間のプラス2分ゆでる。
  • ②ゆでたらそのまま(水切りなどせず)うつわにうどんを取る。(煮汁は入れない)
  • ③「あづみ野讃歌」をお好みの量を入れ、よく混ぜて食うべし!
ポイント
僕(松本)の実家の料理。簡単ですが旨い! ぜひ食べてみて!